読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受刑生活日記…のようなもの(2015/3/31~2015/4/1)

  • 3/31
    ケバとり20枚。安全帯65枚。100枚完。次も安全帯黒100。マジック2枚目、150枚/300枚中ぐらい。明日も、ケバとりはあり。
    いつも通り、朝ケバとりを片付けて、安全帯仮縫いに取り掛かった。100枚の束は昨日35枚まで仕上げられてたので、この日は残り65枚を仕上げた。
    んでもって、終わったらさっそく次の100枚束渡された。これはさっすがに仕上げまでは進めず、工程の途中まで。
    進捗としては、まぁまぁかな。

    寒暖の差激しい。夕方以降、部屋の中は寒いのに、昼、工場は暑い。
    この時期になっても、まだ部屋の中は寒い。
    でも、工場はこの時期らしく暑くなってきてる。
    やっぱ、暑い寒いは一番堪えるな。

    口内炎ができたっぽい。
    ここにきて全然できてなかった口内炎が、できてしまった。
    薬もらうぐらいしか手がないんだろうな。

    Dちゃん宛手紙書き上げ。
    Dちゃん(ゲイの友人)あての手紙を書き上げた。

    工業P160まで。
    簿記2級の勉強、官本のテキスト、工業簿記のやつを進めた。

  • 4/1
    ケバとり20枚。安全帯80枚まで。教育さえなければ。明日は席移動して、ケバとり20、マスクだって。
    あまり進まなかった。普通なら前日途中の工程まで進んでる安全帯、丸々仕上げてしまえるんだけどな。

    教育、急遽あった。そのため運動は行けずじまい。命の尊さについて、坊さんの話。交通区の人たちと一緒だった。感想書いて、明日出せばいいのかな?
    それも、教育があったせい。
    予告を受けていない教育が急遽あった。
    外部から講師が来ての教育だから、もっと早くから予定、わかってたと思うんだけど。
    その外部の講師は真宗の坊さん。
    結構な歳の方で、話はう~ん、あんまり。
    これの感想はちょっと辛いかな。(酷評してもいいんだろうか)

    そのあとすぐ面会。父と母。PCはマウスコンピューターが対応したらしい…けどそのまま。業者さんがHDD入れ替えだけする、ということで、断ったらしい。対応は親切だったらしいけど。
    重なるときは重なるもので。
    教育から工場に戻る途中で面会に呼び出され、そのまま面会場に連れていかれた。
    調子の悪かった、家のPC、無事、マウスコンピューターに対応してもらえたらしい。
    しかも3年保証に入ってたから、無償。
    3年前の私、えらい。
    でも、そのせっかくの対応、親は断ってしまったらしい。
    マウスと契約している地元の業者が、純粋に「HDDの交換だけ」をするのが気に入らなかったらしい。
    結局、新品HDDは送り返してしまったとのこと。
    僕が出所してから対応するしかないか。

    今日の教育の感想書かなくては。次回教育は今週金曜だって。
    教育の感想書きにくいけど、次の教育が迫ってるから、今日中に書かなくてはいけないっぽい。

    敦賀気比優勝だって。
    比較的地元(別の県とはいえ、隣の市)の高校なのでそれなりにうれしかったり。
    ずっとできん子が行くとこ、のイメージがあったんだけど、いつの間にそんなすごいところになったんだろう。

    渋谷区の同性パートナーシップ法成立だって。やっぱ自民は反対か。
    まだまだ成立するわけない、案を提出したこと自体、蛮勇だなぁと思ってたのに、なんか時代は一気に動いてる感じ。
    こんな時に、こんなところにいるの、悔しいなぁ。
    しかし、自民党のスタンスは笑えるぐらいの安定っぷりw
    って笑ってられないか。こんなんなのに、安定して政権の座にあるってのがなぁ。