読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受刑生活日記…のようなもの(2015/7/3~2015/7/4)

  • 7/3
    ネットワークエンジニア、P138まで。
    朝の布団の中では相変わらず官本を読書。

    上あご2550カウントぐらい。ふろ、13:45のはずが15分過ぎ。来るの、早すぎ。
    何事もなかったのに、出来がかなり少なめ。やはり風呂の迎えが異様に早かったのが原因。

    来週、やっぱり掃除当番。FT君とだって。あらら。
    週替わりで場内清掃の当番が回ってくる。
    うちの工場、40~50人ぐらいの工場で、2人1組で掃除当番だから、大体1年に2~3回廻ってくる勘定。
    今回は、僕より配役順でひとつ前のFTくんとペアになる。
    実はちょっと苦手。性格は良さそうなんで、何がダメとか具体的なものないんだけど、何となく雰囲気が…

    ガードの仕切り、ズレてたのでMTさんに直してもらう。
    上あごの作業で、長さ揃えるために机にガードしてあって、そこにピンとあご紐張って長さ揃えるんだけど、 そのガードを留めてる両面テープが緩くなってきたみたいでズレてきたので、立役のMTさんに直してもらった。

    I/O来た。一応、一通り読んだ。
    自弁で注文してた月刊誌、「I/O」が来た。
    「雑誌もくろく」で見つけたときには、「まだ売ってたんだ」ってのが正直な感想。
    パソコン雑誌、ことごとく廃刊になっていく中、よく生き残ったもんだ。
    その昔、高校生のころたまに買ってたときは、毎回掲載される膨大なダンプリストに圧倒されたもんだけど、 今はさすがに、そんな路線じゃないよな。

    母から手紙。ちょっと禁錮不可を勘違いしてるっぽい。
    ちょっと前に、母宛の手紙で、よその刑務所の職訓では禁錮受刑者、殆ど不可ってこと書いたら、 何か勘違いしたらしく、すごく心配してくれている。
    急いで訂正の手紙出さなくては。

    母宛返事、書きかけ途中まで。
    その、母親あての手紙、この日中には仕上がらなかった。

    簿記勉強なし。
    そんなこともあって、この日、簿記の勉強はとりやめ。

    新聞購入用紙入ってたけど未記入。
    新聞購入の願箋、入ってたけど、これも翌日に持ち越し。

  • 7/4
    I/O、P83まで。いまいち。鍵かっこ多い文章がうざい。
    ネットワークエンジニアの官本参考書、読むのいったん中断して、I/Oを読み始めた。
    ちょっと期待が大きすぎたかな。
    「自作ユーザー当たりを想定した、ちょっとマニアックなパソコン雑誌」という方向性(多分)はそう間違ってないと思うんだけど、 ごった煮感というか、とりとめのなさが、商業誌っぽくないというか、何とも同人誌っぽい。
    誤字脱字の多さも相まって、「これ、流通に乗せるような雑誌か?」というのが第一の感想。
    正直、もう1回買うことはないと思う。

    新聞購入書き上げ。
    前日後回しにしてた新聞購入願箋を書き上げた。

    I/O読了。読者アンケート書いてみた。イケるかどうか、週明け、聞いてみよ。
    結局この日のうちに「I/O」読み終えてしまった。
    色々言いたいことありすぎるので、ついてた読者アンケートにびっしり書いてしまった。
    これを出せるかどうかは、また工場のオヤジに聞いてみないと。

    母宛手紙書き上げ。
    昨日、途中までだった、母親あての手紙を書き上げた。

    ボールペン、かすれてきた。次回日用品で、替え芯購入しよう。
    そんなこんなでボールペンのインクがかすれてきた。
    外ではこんなにボールペンを酷使することがないからなぁ。 (大抵、使い切る前に失くす)
    ボールペンの芯だけを買うってのも初めて。

    簿記2級、工業P236まで。簿記1級、工業IIP230まで。
    1日休んだ簿記の勉強再開。