読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受刑生活日記…のようなもの(2015/2/14~2015/2/17)

  • 2/14
    簿記ワークブック完。また初めから始める。
    官本、借りてた簿記の本、「ワークブック」だったらしい。
    通信教育の教材の払い下げ品と思われるやつで、うち、問題集の方に「ワークブック」と名前がついてる。

    昼食プリン、バレンタインのチョコプリンだった。
    献立に、昼食には「プリン」と載ってたんだけど、いざ来てみたら、チョコレート風味のプリンだった。
    多分、バレンタインデーだから。
    むっちゃ小ぶりだけど、結構うれしい。

    NHK、「イスラム国」やめたw
    今まで「イスラム国」って言ってたのに「アイエス―イスラミックステート」って言うようになったぞ、NHK
    「ISは国じゃない云々」の主張に合わせたか。

    簿記ワークブック20章途中まで。
    3級はやはり簡単だ。ガシガシ進む。
    1日で20章まで。
  • 2/15
    別刷りの「日曜クラブ」先週のが入ってた。問い合わせ中。
    購読している毎日新聞の日曜版別刷り「日曜クラブ」が、先週のやつだった。舎房担当のオヤジに申し出して様子見。

    サンジャポ、渋谷の同性パートナー取り上げるはずだったのに時間切れ。
    サンジャポで渋谷区の同性パートナーシップ条例取り上げるってあったから期待してたのに、テレビ視聴時間の範囲では結局見られずじまい。
    ちなみに、休日のテレビ視聴時間は、通常の夕方18:00~20:50以外に、午前中9:00~11:00がある。
    こいつのように11時をまたがる番組だと、一部の内容を見ることができないってことが起こりうる。

    日曜クラブ、新しいの入った。
    結局、毎日新聞の「日曜クラブ」、今日本来入るはずの分が、改めて入った。

    簿記ワークブック、2巡目完。ケアレスミス、ちょいちょい。
    結局、3級のワークブック、2日間でまた1巡してしまった。
    簡単すぎるけど、ケアレスミスがあるから、気を引き締めないとな。
  • 2/16
    ケバとり20枚+安全帯100枚完。(ぎりぎり)次回は紺50、緑50。
    作業の進捗。
    先週末と今日でやっと100枚ってのはちょっと遅めだな。
    しばらく安全帯離れてるうちに、腕が落ちたかな。

    月刊誌、単行本、日用品申し込みだったけど、日用品、領置金にしてしまった。明日、直せるかどうか聞いてみよ。
    報奨金がそこそこもらえるようになってきたので(2月頭に言い渡された1月分で1800円ちょっと)、ここ数ヶ月、日用品は報奨金から払うことにしてるんだけど、今回(つまり来月申し込み分)は、うっかり領置金から、って願箋申し込みしてしまった。(日用品購入は、領置金から払う場合と報奨金から払う場合とで、願箋の用紙自体が違う)
    今から直せるものかどうか聞いてみよう、とはいえ、無理だろうな。

    部屋帰ってから、新聞読む方向注意される。
    部屋で新聞読んでたら、体の向きが違うと注意された。
    窓に背を向けて、廊下側を向いて読まなくてはならないのに、逆に、窓側を向いてた。

    Sさん、院出てるのか。さすが。
    最近、立役になったSさん、島根大学出たのは聞いてたけど、そのまま院にも進んだんだって。
    ここ(加古川刑務所)で最高学歴でないか?
  • 2/17
    安全帯50枚完。(紺) 緑、マジック1枚目75/150ぐらい。
    進捗的にはまぁまぁ。

    日用品の件、オヤジに申し出るが、領置金の方がいいといなされてしまった。(ありゃりゃ) 単行本で報奨金使うことにしよう。
    結局、日用品は領置金から購入することになった。
    オヤジによると、元々、原則、ものを購入するのは領置金からで、報奨金はあくまでも出所後の生活のための資金なので、貯めておくようにとのこと。
    月数千円しかもらえないものを貯めておくようにって言われてもねぇ。
    次回から、報奨金は単行本で使って、日用品に領置金を充てる、ということに決めた。

    運動からの帰り、ポケットにチリ紙入れたまま、注意される。「また」とか言われたけど、これが初めてのはず。
    運動の行き帰り、チリ紙とかを持って出るのはいいんだけど、点検の時には必ずポケットから出して、手に持って、ポケットの中は空にしなくてはならない。
    それを忘れて、注意された。

    母親から手紙届く。
    母親から手紙が届いた。また返事書かなくては。

    明日、外から人が来て、コンサートあるらしい。そのため、昼と夜の献立、逆になったらしい。
    明日の矯正指導日、所外から人が来てのコンサート、とのこと。
    結構しょっちゅうあることらしいけど、僕がここに入ってからは初めて。
    またこのために、昼と夜の献立の一部が入れ替わった。
    多分、このコンサートには、基本、全員参加なので、炊場の受刑者も参加しなければならないことから、昼食のメニューのうち、準備に時間のかかるものが夕食に廻ったんだろうな。