読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受刑生活日記…のようなもの(2014/12/23~2014/12/26)

  • 12/23

    ラプンツェル、ディズニーらしいそこそこの面白さ。

    祝日は午前中、ビデオ放映がある。

    土曜の教養ビデオ鑑賞とは違い、強制ではないし映画の類が多いので滅多に見ないんだけど、この日はたまたま見てしまった。
    タイトルだけは知ってた作品。
    うん、悪くはないというか、まぁまぁ。

    チョコシュー、思ったより小さい。昼のガラ上げ前に食べてしまった。

     この日、祝日(天皇誕生日)のため、昼食時には祝日菜が出る。

    祝日菜の、食べ終わった袋等は、夕食のガラ上げ(配食係の人が、食事終了後、食器口に置いた食器を回収して回ること)時に一緒に回収されるんだけど、今回、予想より小さすぎて、昼食ガラ上げ前に食べきってしまった。
    それでも袋は夕食終了後まで持っておかなくてはならない。

    無線1級、B・法終了。基礎読み始め。

    陸技の過去問、何日かかけて1回分終わらせた。

    結果はやはり芳しくなかったため、再度「無線工学の基礎」から、参考書を読み直し始めた。

    布巾コップ洗い、めっちゃ冷たい。

     冬本番で、水作業が辛い。

    布巾だのコップなど、洗わないわけにはいかないんだけど、指がちぎれるような冷たさ。

    危険物3、読了。

    並行して進めてる危険物乙4の勉強、こっちは本を読み進めてるだけだけど、2巡目読了した。


    あばれる君、かわいすぎる。

    このころテレビでよく見るあばれる君がかわいすぎる件(ハゲフェチですが何か)

  • 7/24
    3類集会初めて。菓子食うのが精いっぱい。飲み物、コーヒーは失敗だったか?(量が…)
    矯正指導日。
    優遇区分3類になって、初めて3類集会に参加できた。
    内容はというと、体育館に集められ、入り口でチケットと菓子を交換して、指定された場所に座り、ビデオ上映が始まるので、「喫食開始」の号令で菓子を食べ始め「喫食やめ」の号令で食べ終える、これだけ。食いきれなくても容赦なし。
    もちろん、交談禁止。
    人数は、パッとみぃ、全受刑者の半分ぐらいだったかな。
    失敗したなーと思うのは、時間配分と、飲み物の選択。
    次回からは飲み物、量で選ぶようにしよう。

    あちゃ、危険物1読み終わらなかった。
    思ったより勉強が進まなかった。
    1なんて(物理化学なんで)思い切りサクサク読み進められるところなのに。

    寝るとき、本しまい忘れ、注意される。
    寝るとき、身の回りのものはすべて指定位置に片付け、布団をしかなきゃいけないんだけど、本を1冊しまい忘れて注意される。

  • 12/25
    安全帯、糸切り途中(やってくれない…)。
    作業の進捗。
    実は、安全帯の仮縫いって、縫う係り(僕)と、検品係の共同作業なの。
    固定用のひもに金具を縫い付ける作業の時は、一旦ずらっと連続して縫い付け作業行って、検品係がそれを1本1本に切り離してくれるんだけど(文章にするとわかりにくいな)、最近、ベテランの検品係の人が引っ込んで、検品の作業効率落ちたから、1本1本に切り離す作業も、自分でやらなくてはいけなくなったの。
    ちなみに、「引っ込む」ってのは、刑期の終了間際(大体2週間前ぐらい)、準備のために刑務作業を終了し、「名誉寮」と呼ばれる別の舎房に引っ越すこと。

    年末年始の予定、色々言われる。
    年末年始の休業、比較的長いので、昼休み時間に、その間の注意事項を色々言い渡される。
    色々すぎて覚えられない。

    大晦日、みゆきさん、見られる~
    大晦日は、12時までテレビを見ることができるんだって。
    紅白がフルに見られる。
    ってことは出場するみゆきさんをしっかり見ることができる。

    あと、お菓子の予定とかおせちの予定とか。
    お菓子が結構な量、配布されるらしい。
    お盆やGWの長期休暇にはないこと。
    結構うれしい。
    おせちは、運動会の時と同様、折詰が出るらしい。
    もっとも、3が日ダラダラ食っていいわけではなく、いついつまでに喫食を済ますって決まりはあるけど。

    昼ごはん、チキンとケーキだった。クリスマス仕様か…。
    25日なので、昼ごはんにカシワとケーキが出た。
    ケーキはかなり小ぶりなショートケーキ。
    それでもうれしい。

    麦の唄、入ってきた。楽譜かぁ。うれしいけど、700円ちょっとの値段はどうかと。
    NHK出版の「麦の唄」入荷した。
    予想はしてたけど単なる楽譜。
    たかが1曲の楽譜に700円か。ぼりすぎ。
    でも、これで歌詞がはっきりわかったので、繰り返し見入ってしまう。

    官本入った。とりあえずこれだけ読んでしまうか。
    この前選んだ官本、やっとこの日に入ってきた。
    まずはこれから読んでしまうことにする。

    月刊誌はまだか。
    今月の月刊誌はまだ入ってこなかった。

  • 12/26
    安全帯、146枚惜しい! 風呂が14:45だったから。次(年明け)また安全帯黒50だって。
    作業進捗。
    あとちょっとで150枚達成できたのにな。
    次も安全帯黒だけど、もう年明けのことになるらしい。

    月刊誌は年明けだって。勉強しなきゃならないから、ちょうどいいか。
    月刊誌もこの年末はもう入らないらしい。
    まずは勉強に専念することにする。

    官本(googleの本)、なかなか読み応えがある。官本「googleが~」読了。
    結局タイトルは思い出せないけど、何かgoogleについて書かれた本だった。