読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受刑生活日記…のようなもの(2014/11/13~2014/11/20)

  • 11/13

    午前中のデコパット74枚。安全帯リング付け途中。

     しばらくデコパットから離れているうちに、ちょっと下手くそになったみたい。

    午前中だけとはいえ、100枚切るようではねえ。
    安全帯は途中の工程まで。

    アカマイと神社入る。

     一昨日、入るとわかった自弁書籍がいよいよ入る。読むのはこれから。


    O君、Uzeeee!

     O君から、挨拶する/しないでまた何か言われた。もう放っておけばいいんだけど、イライラするなぁ。

  • 11/14
    妹夫婦来る。無線の本3冊入るって。防寒も。父親やっぱり怒ってるか。12月、親来るってか。
    妹夫婦が面会に来た。親と違って、気楽。
    こちらで頼んだら「在庫切れ」とかで入荷しなかった、一陸技勉強用の参考書を入れてもらう。(有り難い)
    何か欲しいものないか言われたので、甘えて、防寒用下着を入れてもらう。
    父親が怒ってるのは、仕送りをお願いしたからだったっけ?本の差し入れをお願いしたからだったっけ?今となってはわからん。(いつも何かに怒ってる人だからなぁ)
    …あ、思い出した。手紙のやり取りの中で、「誕生日おめでとう」書くのが遅かったからだ。
    でもって、来月には親が面会に来るらしい。

  • 11/15
    簿記、練習問題やっと終わったけど、期限までに最終ページ行きそうにない。
    簿記の勉強は、官本を借りてやってたこともあって、参考書/問題集に返却期限がある。(2週間ごとに3冊ずつ、1か月間借りられるので、手元には計6冊あることになる)
    他のことと並行してやってたこともあって、だらだらと日がたってしまい、返却期限までに終われそうにない事態になった。

  • 11/16
    何もない。簿記、ノートが尽きたので、あきらめ。
    簿記の勉強をしばらく諦めた。
    返却期限より先に、簿記の勉強用に使ってたノートを使い切ってしまったから。
    鉛筆(シャーペン)でノート使ってるんだから、消しゴムで消してまた使いなおせばいいんだけど、そこまでする気力はない。

  • 11/17

    安全帯92枚。次も黒100。

     今日の作業進捗。慣れてきたので、とりたてて書くことない。


    寒い。

     この時期から寒いといい始めてるけど、実は寒さはまだまだ、これからが本番。(この時期はまだわかってないけど)


    手紙着。やっとDちゃんとかに書ける。

     親から手紙が届いた。

    友人の連絡先、家に書き残しておいたやつ、教えてほしいとお願いしてたんだけど、無事、書いてよこしてくれた。有り難い。
    この時から、Dちゃんとかと手紙のやりとり始まる。

    週刊誌×2冊。

     週刊誌が2冊入った。(この時期まだ買ってた週刊誌は、Newsweekアスキーかな)


    毛布一式も外して整理だって。

     部屋の片づけ要領、注意される。

    毛布は3枚支給されてて、就寝時、うち2枚は掛け毛布として、1枚は敷毛布として使用することが許可されている。
    敷毛布として使用する場合、シーツと敷布団の間に入れなければならない。
    これって、朝、取り外すのが激しく面倒くさいので、そのまま(シーツと布団の間に毛布を挟んだまま)布団を畳んでおいたら、毛布が1枚少ないと注意された。
    面倒くさい…

  • 11/18

    安全帯8枚。次の輪っか入れ途中。

     作業の進捗の記録。8枚だけってことは、前回、一束が終わる直前だったんだろうな。

    次の工程がリング取り付け(固定用紐の端に、金属製リングを縫い付けていく作業)途中までってことは、100枚以上の束を渡されたんだろうな。

    母親からまた手紙。Kかぁ。

     ついこの前も母親から手紙届いたのに、また届いた。

    何でも、家にKという人物から手紙が届いたらしい。
    実は以前、彦根の拘置所にいたときに知り合いになった人で、ちょっとしたことで金をせびられたから、以降、無視してるんだけど。(拘置所の時の刑務官にも、そうするよう言われたし)
    その辺の経緯も書き記して、返信することにする。

    防寒、妹買ってくれた分、工場用にする。
    防寒用下着は自分で買った分1セット、妹が差し入れてくれた分1セットの計2セットがある状態になった。
    このうち、自分で買った分を舎房着用、妹が買ってくれた分を工場着用にしよう。
    1着ずつなので、洗濯に出してる間とか寒い思いすることになるけど、よっぽど寒い、いざ、というときだけ着るようにすればいいだろう。(と、このときは思ってた)

  • 11/19

    安全帯100枚、ショート9700ぐらい。

     安全帯は昨日、途中の工程まで行ったので、100枚はこの日中に仕上げることができた。

    これで安全帯の作業はひと段落して、ショートに移動。
    ショートはちょっとやりかけただけなので、あまりカウンター減らず。

    連絡先追記願い、明日までだって。手紙の時間との兼ね合いが…。

     Dちゃんとかの友人の連絡先の追記願いについて、こんな期限のこと書き記してるってことは、1回願箋出すの何か間違えて、失敗したかな。

    入所してもう半年近くたつのに、情けない。
    信書の発信ってのは自由にできるわけではない。親族・非親族とも、予め連絡先を申請して、審査され、問題ないと判断されたものが、連絡先として、登録される。この、予め登録された連絡先にしか発信できない。
    そのため、初めての相手に信書の発信をしようとすると、「連絡先追記願い」→「審査」→「結果OKの連絡」→「発信」となるので、どこかで間違うと、大幅に遅れたりする。
    このときは、何か急ぐ理由あったのかな?今となってはわからない。

    作業中、手元見るよう怒られる。糸、見てただけなのに。
    作業中に注意されてしまった。顔を上げたら、手元を見て作業するように、って。
    上糸の減り具合を確認してただけなんだけどなぁ。もちろんそんな口答えはしないけど。

  • 11/20

    ショート6400ぐらい。

     この日はショートだけに専念できてカウンター6400まで行った。とりあえずの目標の6000切りまであともう少し。


    追記願い、明日までだって。

     追記願箋、もう1日伸ばしてもらえたのかな? 今となってはこの辺の事情がよくわからない。


    Hさん、自作マニア。

     立役のHさん、PC自作マニアであることが判明。

    自作の話で盛り上がる。